ハッピーチャレンジは高齢者でも稼げる副業なんです!

高齢者もネット副業をする時代になりました。

高齢者のネット利用は進み、ネットビジネスを始める方も増えています。2016年には65歳以上の人のネット利用率は76.6%となりました。

また、70歳から79歳までは53.5%、80歳以上でも20.2%の人がネットを利用しており高齢者であってもネットに与える影響が大きいことがわかるでしょう。

ネットを利用している高齢者が増えている一方、ネットを利用していない・利用できない高齢者との情報格差も問題になっています。

高齢者副業は定年退職後にアルバイトとして内職や在宅ワークを始める方もいらっしゃれば、定年退職前の55歳あたりから徐々に本業の合間にサイドビジネスとしてWワークをされる方など様々です。

本業の仕事をされている場合、Wワークや兼業といったものは本職の妨げになると言われあまり良いイメージを持たない方もいますが、近年では政府や企業が「働き方改革」の一環として副業推進をするまでです。

そのような世の中の流れに乗って、高齢者向けの副業で月10万円程度のお小遣いを稼ぎをする方が徐々に増えているのです。

ですがPC操作、体力、気力、精神力、記憶力、視力、そういうものも衰えていたらなおさら覚えるのが難しい。

インターネットを使いこなせないから実績も出にくい。本当に大変です。

中には根性で数十万まで数か月行く60代の方もいますがなかなか難しい方もいます。

高齢者の副業ならハッピーチャレンジ!

そんな中株式会社アシストのハッピーチャレンジのネットビジネスでは高齢者の方も高収入を得ている方が非常に多いみたいです。

理由としてはまず簡単で単純な作業のため覚えることが少ないから続けやすく、あとは自動補助ツールが仕事をしてくれるので安定収入が貰えています。

万が一作業が滞ってしまった場合は株式会社アシストが提供するサポートサービスがあるのでメールで質問ができます。細かいところまでサポートしてくれますし、写真付きのメールで教えてくれるので非常に親切です。

ですがインターネットの習慣がない方はスマートフォンの作業でも毎日続けられない人もいます。

そういう人向けに「作業代行」というシステムがあります。その名の通り作業を全部ハッピーチャレンジが負担してくれるので何もしなくても収入が入ってきます。

実際に作業代行をしている人は高齢者の方は多いらしく収入も安定しているみたいです。ネットビジネスは世の中にたくさんありますが、ここまで高齢者に目を向けた商材は珍しいですね。

高齢者と言うには微妙ですが40代主婦の私もハッピーチャレンジで副収入を得ている一人です。ハッピーチャレンジのレビューもしているので興味のある方は下のリンクから是非ご覧ください。
40代主婦でも稼げるハッピーチャレンジ!そのビジネスの内容とは?