サラリーマンお金儲けとしてのセドリ!!

ヤフオクで古いものを売ってサラリーマンお金儲けをしています。古いものといっても中古品という意味ではなく、骨董のたぐいです。骨董屋や骨董市で安く仕入れた骨董をネットーオークションで高く売りさばいているのです。

ネットーオークションは入札が集まらず損をしてしまうこともときどきありますが、期待以上に大きく稼ぎ出すこともままあるので、骨董ビジネスをやるならおすすめできるかと思います。

サラリーマンお金儲けとしてセドリに精を出している人は多いことかと思います。

例えば、古本屋で安く本を購入し、Amazonなどで高く販売するというセドリです。あるいはリサイクルショップで安く電化製品を購入し、ヤフオクで高く売るといったセドリもあるでしょう。こうしたセドリで大きな利益を上げている人も多いかもしれません。

しかし、たいていの人は苦戦しているのではないでしょうか?というのも、最近の中古屋は、セドリ屋を警戒して、以前より高く販売するようになっているからです。ブックオフなどはそれが顕著で、100円コーナーの棚は縮小され、それ以外の本も軒並み高く売られるようになっていましまいました。こんなことですから、仕入れコストが高くつきすぎ、セドリのうまみがなくなってしまったのです。

その点、骨董ビジネスはまだまだ夢のある領域です。

1,000円で仕入れたお皿が数万円に化けたりする可能性のあるセドリは骨董ビジネスをおいて他にないでしょう。古くて珍しいものをフリーマーケットや骨董市で安く仕入れ、それをヤフオクなどで出品して高く転売する。

そんなふうに上手くセドリが運んでくれる領域は、もはや骨董ビジネスくらいなのです。私もサラリーマンお金儲けとして骨董ビジネスを営んでいますが、週末ごとに骨董市に出かけて商品を仕入れては、それをヤフオクで販売しています。

リスクのある仕入れはせず売れ筋ばかりを仕入れているので、今のところ売値が仕入れ値を下回ったことは一度もありません。それどころか、利益率のほうはかなりのものです。やはり骨董ビジネスは儲かるのです。サラリーマンお金儲けとしてセドリをするなら、骨董がオススメです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ