内職在宅ワークとして稼げるウェブライターの仕事!!

インターネットの環境があれば、自宅で安定的に稼げるウェブライターという内職在宅ワークがあります。ウェブライターの初心者でも駆け出しとして、400文字当たり100円から200円の単価を提示している傾向です。

専門知識を身に付けていたり、クライアントから認められる実績があると400文字の文章量でも400円以上の単価が見込めます。内職在宅ワークとしてウェブライターを行う場合、文章の品質で時給が変化します。パソコン上で文字を打つ速さと記事の作成に関する難しさに比例して、ウェブライターの時給が上がります。400文字の量を10分で完成させた時に、200円の単価を設定していた場合に時給に換算すると千円を超えます。

クライアントから依頼される記事作成の内容として、基本的に専門的な知識を問われる事は少ないです。与えられた文章の執筆に関する規則を正しく守ったり、テーマに沿って自分の言葉で内職在宅ワークを行えば、高額の時給を得る事も可能です。

記事作成の仕事は情報を調べながら、自分の言葉で工夫して文章を作る業務である事を認識する事が大切です。
文章を作る場合は与えられたテーマに沿う事を条件として、時間を掛けて調べ上げる活動は必要です。

基本的には重箱の隅を突くような記事は求めていないので、与えられたテーマと掛け離れない程度の文章を纏める能力を身に付ける事が大事です。

ウェブライターの案件を探す場合は、自分が書きやすい分野のテーマを選ぶ事に集中します。いくら単価が高くても、調べる時間が長くなってしまえば内職在宅ワークの時給が下がるので、400文字程度の文章量ならば、長くても15分程度で終わる案件を見つけ出します。

知識を持っていなかったとしても、すぐに調べるという行動に徹底したり、普段から新聞や本を読むなどの活動を主体的に行う事で様々な知識を吸収する事に力を入れると良いです。他の人に負けない知識とライティングの能力を身に付けると、クライアントに認められやすい文章が作成しやすいです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ