高速タイピングを極めよ!在宅ワークの稼ぎが変わる

あなたはただ、なんとなくブラインドタッチをしていませんか?たしかにキーボードを見つめながら恋するようにパチパチ打ち込むよりも、ベテランの風貌を予感させて満足のいくレベルに感じるかもしれませんが、そこからさらにもう半歩、いや1歩踏み込むと世界が変わります。そのことを声を大にしてお伝えしたい所存にござります。

在宅ワークって基本的に時間強ではなく出来高制みたいなもんじゃないですか?だから時間あたりの作業量がどれだけ積みかさねられるかでお金稼ぎの質って変わってくるんです。これはつまり、ブラインドタッチができたとしても、そこで足踏みしてしまうのか、それとももう1歩しっかりと踏み込んで男の仁王立ちを見せつけられるのかで、全然違ってくるんです。

たとえるなら、プロとアマチュアの違いです。「いやいや、こちとら在宅ワークで食ってるんだ。プロだよてやんでぇばろちきしょー!」と反論されるかもしれませんが、わかりやすいだろうと思って四六時中、考えに考え抜いた喩え話なので見逃してくださいな。これが許されないなら私の方もトコトン、出るとこ出てあげますよ。

なんてお互いいい大人なのでどちらかが折れなきゃなりませんね。私は絶対折れないんであなたが折れてくださいね。折れないって言うのなら私にも意地と矜持があります。トコトン最後まで付き合わせていただきますよ。後悔しないでくださいね!…いけない、冷静さを欠くところでした。すぐ熱くなっちゃうのが私の悪い癖なんですよね。あなたも少し短期ですよ。お互いに大人になりましょうよ。

さて、話が少しそれましたが、宴も酣ということで在宅ワークの話も終局に向かいましょうか。つまり、もっともっと速度を追い込んでいって、作業量を増やせよって話なんです。作業量さえ増やせれば在宅ワークの稼ぎはかなりリニアに増えていくことが経験上、わかっているのでお伝えしている次第です。すこしでも参考になったら幸いです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ