どうせならサラリーマンでも稼げる副業をしたいけれど

ある調査によるとサラリーマンの10人に一人が副業の経験があるそうです。会社の規則で禁止されているので私自身やったことはありませんし周りにもいないはずですが、一割もいるのならやっているのを隠しているのかもしれません。とにかく副業をする
人が増えているのは確かなようなのでサラリーマン以外の自営業者や主婦を入れれば割合はもっと高くなりそうです。どうしてこんなに副業をする人が増えたのか、何で副業をするのかといえば理由は人それぞれに色々あるかもしれませんが、概ね共通しているのは収入を増やすため、つまりお金が欲しいからだと思います。

サラリーマンは特に感じていることだと思いますが、今している仕事で給料を増やすのは簡単じゃないですよね。それどころか逆に減ることもあるし、景気次第ではリストラとか最悪の場合は会社が倒産する可能性まで考えると、会社から貰う給料だけで生活するのはとても不安定です。お金持ちや資産家なら土地や現金など資産の運用で収入を得ることも出来るでしょうけど、そんなのは一部の限られた人たちだけで殆どの人には何か他の方法が必要です。

手軽な方法としては競馬やパチンコなどのギャンブルがありますがリスクが高くて収入を増やすどころか逆の結果に陥りかねません。それで収入を増やすのと安定のために副業に目が向いた、というところじゃないでしょうか。目的がお金である以上は、同じするなら稼げる副業がいいに決まっています。収入が増えるのももちろんだし、高額を稼げるほうが副業に割く時間を少なくできて一日中仕事漬けになる危険を避けられるはずです。お金のためとはいえ働きづめで身体を壊しては元も子もなくなってしまいますから副業に割く時間はなるだけ少ない方がいいと思います。

問題はどんな稼げる副業をするかですが、それには先ず探す条件が大事です。いくら儲かる仕事といってもリスクが高かったり、自分に合わなかったりして長続きできなければ安定した収入にはなりません。楽しめる仕事ならベストですが、重い負担を感じるようなことは避けて自分に合っている仕事を見つけるのが長い目で見れば結局は得になる大切なことだと思います。殆どの人は副業を持つことにまだ慣れていないのでいきなり稼げる副業をするよりも、あまり稼げなくても最初は簡単なサラリーマン副業から始めるのも一つの手ではないでしょうか。もしこれから副業が当たり前になるなら稼げる副業をするのは副業に慣れてからでも遅くないはずですから。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ